コラム

Column

2021/07/12

Pardotの便利な機能
【メールマーケティング・マーケティング効果レポート 編】

Pardotの便利な機能 メールマーケティング・マーケティング効果レポート編

はじめに

セラクのSalesforce推進部のOです。Pardotの導入や定着支援をさせていただいています。
今回は具体的にメールマーケティングの使用方法や、マーケティング効果レポート活用に便利な機能をご紹介します。
Pardotをメール配信だけに使っているのは大変もったいない!でも多くの会社で同じような状態なので心配しないでください。今のうちに知識を蓄えておけば充分に間に合います。Pardotの強みであるSalesforceとの連携をうまく活用して、双方のデータを同期しマーケティング活動を自動化すれば、見込み客獲得率、さらには商談率アップに繋がります。この記事ではマーケティングに効果的なPardotの使い方、便利な機能をご紹介します。

メールマーケティング、マーケティング効果レポートに便利な機能

メールマーケティング機能を活用することで、見込み客が興味のある適切なメールを、適切なタイミングで自動送信できるため、メールの開封率・クリック率アップが期待できます。
マーケティング効果レポート機能では、どのようなメールやランディングページが見込み客の獲得・育成に貢献したかをキャンペーンごとに可視化し、レポーティングを行います。

では、それぞれの機能について詳しく説明していきます。

  • メールマーケティングに関する機能
    (1)メールの作成と送信
    (2)メールのA/Bテスト
    (3)送信メールのレポート
  • マーケティング効果レポートに関する機能
    (1)クローズド・ループ・レポート
    (2)ライフサイクルレポート
    (3)検索連動型広告レポート

メールマーケティングに関する機能

(1)メールの作成と送信

PardotのABテストメールの作成画面

<ABテストメールの作成画面>

難易度 メールの作成 ★★☆☆☆ メールの送信 ★★☆☆☆ おすすめ度★★★★☆

テキスト形式、HTML形式どちらのメールも作成できます。一度テンプレートを作成すると使い回すことができるので、簡易的なメールの実装は簡単にできます。セラクでは対象リストの作成、メールテンプレートの作成を支援しています。

  • ・誰が、どんな企業が使う?
    メールマーケティングを行っている企業のマーケティング担当者が使用します。
    ・使用目的は?
    見込み客に対して接点作りのための継続的な情報提供、自社サービスへの認知、興味喚起のために使用します。確度の高い見込み客に対してはサービス購入への検討意欲の向上を目指します。
    ・この機能の使い方は?
    対象のリストの作成、メールの作成、配信設定を行います。
    ・具体的にどんなことができる?
    潜在顧客と確度の高い見込み客の両方へアプローチすることができます。

(2)メールのA/Bテスト

難易度 ★★☆☆☆ おすすめ度 ★★★★☆

メールを2パターン作成して、それぞれの効果を比較検証します。
A/Bテストは、送信して結果だけ見て終わらずに、継続的に行っていくことが大切です。セラクではメールの作成から、配信設定、効果検証までをトータルで支援いたします。

  • ・誰が、どんな企業が使う?
    メールマーケティングを行っている企業のマーケティング担当者が使用します。
    ・使用目的は?
    結果を検証しメルマガの開封率、クリック率の向上を目指します。
    ・この機能の使い方は?
    メール作成時にAパターンとBパターンを作成。開封数やクリック数どちらを優先するか等の比較項目を決め送信します。開封を確認したい場合、件名や送信先をテストします。件名は受信トレイの中で表現できる唯一のコンテンツですので、送信先にとってどのような件名が効果的かを判定します。
    クリック数の優劣を確認する場合、開封後に表示される内容やメール内に置く誘導先のURLの位置、デザインなどでABテストする場合が多いです。
    ・具体的にどんなことができる?
    件名や文面など、効果の高いものを検証することができメールマーケティングの精度をあげることができます。

(3)送信メールのレポート

難易度 ☆☆☆☆☆ おすすめ度 ★★★★☆

メールの効果について自動的にレポートが生成されるので、簡単に閲覧できます。セラクではメールの傾向分析の支援をしています。

  • ・誰が、どんな企業が使う?
    メールマーケティングを行っている企業のマーケティング担当者が使用します。
    ・使用目的は?
    メール配信の効果検証ができます。
    ・この機能の使い方は?
    送信完了後のレポートはPardotレポートの配下にあるリストメールから閲覧可能です。
    ・具体的にどんなことができる?
    メルマガの開封率、クリック率、オプトアウトが自動的に可視化されます。

マーケティング効果レポートに関する機能

(1)クローズド・ループ・レポート

Pardotのクローズド・ループ・レポート画面

<クローズド・ループ・レポート>

難易度 ★★★★★ おすすめ度 ★★★★☆

マーケティングに使用した施策のROI(投資対効果)などを自動的にレポートとして出力します。正しいデータをレポートで可視化できるよう、セラクでは運用支援を行っています。

  • ・誰が、どんな企業が使う?
    マーケティング施策の費用対効果を最大化したいと考えている企業のマーケティング担当者が使用します。
    ・使用目的は?
    マーケティング施策の効果検証ができます。
    ・この機能の使い方は?
    Pardotレポート配下にあるキャンペーンから閲覧可能です。
    Salesforceのキャンペーンに施策の情報を入れる(施策にかかった金額など)商談をキャンペーンに紐づけます。
    ・具体的にどんなことができる?
    マーケティング施策のROIを自動に計算し可視化できます。

(2)ライフサイクルレポート

Pardotのライフサイクルサポート画面

<ライフサイクルサポート>

難易度 ★★★★★ おすすめ度★★★★☆

Pardot内のレポートで見るだけなら簡単にできますが、Salesforceのキャンペーンの運用や商談管理(取引先責任者の役割を入れるなど)運用をしっかりできていないと可視化するのは難しいため難易度は高いです。セラクでは、正しいデータをレポートで可視化できるように運用支援を行っています。

  • ・誰が、どんな企業が使う?
    「The Model」を掲げている企業のマーケティング、インサイドセールス、営業、経営層などパイプラインに関連する部署で使用します。
    ・使用目的は?
    各部門の成果やボトルネックを把握、検証します。
    ・この機能の使い方は?
    Pardotレポート配下にあるライフサイクルから閲覧可能です。
    ・具体的にどんなことができる?
    注力すべきターゲットの判断や、マーケティング施策の効果検証ができます。

(3)検索連動型広告レポート

難易度 ★★★★★ おすすめ度★★★★☆

Google AdWordsキャンペーンの費用対効果を可視化できます。

  • ・誰が、どんな企業が使う?
    広告施策の費用対効果を最大化したい企業のマーケティング担当者が使用します。
    ・使用目的は?
    Google AdWordsキャンペーンが収益に与えている影響を把握します。
    ・この機能の使い方は?
    Pardotレポート配下にある有料検索レポートページから閲覧可能です。
    ・具体的にどんなことができる?
    見込み客ごとのコスト、商談ごとのコスト、案件ごとのコストを算出でき、検索連動型広告キャンペーンの費用対効果を可視化できます。

まとめ

メールマーケティング・マーケティング効果レポートに便利なPardotの機能についてご紹介しました。
セラクでは、お客様の業務に合わせたレポートの作成支援や効果検証、傾向分析のサポートを行っています。
これまでの数多くの実績から導き出したノウハウを活用し、お客様のPardot導入や活用を継続的にサポートいたします。

  • <セラクのPardot活用支援サービス>
    ・プロセス/スコアリングのモニタリング、再設計
    ・マーケティング企画設計(流用施策/コンテンツ企画/サイト改善)
    ・基本設定
    ・フォーム設定
    ・Salesforce連携
    ・ランディングページ制作運用
    ・ウェブコンテンツ制作運用
    ・メールコンテンツ制作運用
    ・データ管理、名寄せ調査
    ・Pardotトレーニング

次回は、具体的なPardotの機能についてご紹介いたします。