2020.02.27
NEWS

セラク、最新のセキュリティ設備を有し、24時間365日体制で運用を行うIoT/クラウドサポートセンターを東京都内に開設

セラク、最新のセキュリティ設備を有し、24時間365日体制で運用を行うIoT/クラウドサポートセンターを東京都内に開設

~顧客ごとに柔軟なセキュリティレベルでの運用を可能とし、サイバーセキュリティ事業・IoT/クラウドサポートセンター事業の需要拡大に対応~

 

株式会社セラク(東京都新宿区、代表取締役:宮崎⿓⼰、東証一部上場(証券コード6199)、以下「当社」)は、東京都内に最新のセキュリティ設備を有するIoT/クラウドサポートセンターを開設いたしました。

 

当社はこれまで、IoT/クラウドサポートセンターとして、IoTサービス向けの24時間365日保守運用や、企業のクラウド環境の保守運用を一括で行うマネージドサービス(※1)の提供などを行ってきましたが、高度なセキュリティ環境での対応を求められるサイバーセキュリティ分野でのニーズや、顧客ごとに柔軟なセキュリティレベルの設定を求められるケース、個人情報を扱うシステムなど専用のプロジェクトルームでの運用を求められるケースが増加していることから、プロジェクトごとにカスタマイズされたセキュリティ環境での運用が可能なIoT/クラウドサポートセンターを新たに開設いたしました。

 

当センターでは、最大180名程度が同時に稼働し、プロジェクトの規模や要求されるセキュリティレベルなどに応じて生体認証、IDカード認証、防犯カメラ、オペレーションログの取得などを組み合わせた専用のプロジェクトルームにおいて、高度なサイバーセキュリティスキルを有する人員が24時間365日体制で運用サービスを提供することが可能となります。

 

現在、企業のクラウド推進やIoTをはじめとするデジタルトランスフォーメーション化、高まり続けるサイバーセキュリティリスクにより、当センターで運用業務を行うサイバーセキュリティ事業およびIoT/クラウドサポートセンターは、前期比200%以上のニーズ増となっております。

当社では、当センターの開設と運用を通じてこれらのニーズに着実に応えていくとともに、更なる事業拡大を見据えて活動してまいります。

 

※1 マネージドサービス:ネットワーク、サーバ、アプリケーションなどの企業のIT環境を統合的に運用・監視・保守するサービス

 

■当センターについて

当センターは2020226日から運用を開始しております。 

当センターの所在地および詳細は、セキュリティの観点から公表しておりません。

 

■IoT/クラウドサポートセンター事業について

専門技術者が24時間365日体制でITシステムの管理・保守運⽤や障害対応等を行うアウトソーシングサービスを提供しています。

全国各地に点在するIoTデバイスの管理・運営や障害対応など、IoT/クラウド領域における保守・運⽤・監視業務に関する実績・ノウハウを有していることを特長としています。

 

■サイバーセキュリティ事業について

巧妙化する企業の情報セキュリティ対策需要に対し、国内外の様々なサービスを組み合わせ最適なセキュリティサービスを提供しています。

これまで主であったネットワークセキュリティだけではなく、当社の強みであるIoTサービスで培ったエンドポイントやクラウド領域での対応を強みとしています。

 

■株式会社セラクについて

株式会社セラクは、IT技術教育(⼈材育成)によりビジネスを創造し、社会の発展に貢献するIT企業です。IoT/AI/サイバーセキュリティ/RPAなどの先進技術で企業のデジタル化を支援するデジタルトランスフォーメーション事業(Dx事業)、企業のITインフラやITシステムを支えるシステムインテグレーション事業(SI事業)と、農業IoTサービス「みどりクラウド」を提供しています。

 

■本件のお問い合わせ先

株式会社セラク 経営戦略室 広報/IR担当

TEL:03-3227-2321


INDEX

お見積り、お問い合わせはお気軽にご連絡ください。
PAGE TOP