2022.02.01
PRESS RELEASE

セラク、株式会社りそなホールディングスの設立するDX支援を目的とした子会社へ出資し、合弁事業へ参加

株式会社セラク(東京都新宿区、代表取締役社長 宮崎龍己、以下「当社」)は、株式会社りそなホールディングス(東京都江東区、取締役兼代表執行役社長 南昌宏)が2022年4月1日(金)に設立する「りそなデジタルハブ株式会社(英文:Resona Digital Hub Co.,Ltd)」(略称「RDH」)へ出資し、中堅・中小企業の多様なDX推進ニーズへのソリューションを提供する合弁事業を、りそなグループを中心にした企業との協業により開始することを発表いたします。また、RDHと株式会社セールスフォース・ジャパンとの業務提携の検討も開始されています。

<協業の背景>

当社は、2013年よりSalesforce定着化支援サービスを展開しており、8年で大手企業を中心に300社以上の支援実績やSalesforceの専門技術者の増加をセールスフォース社より評価され、「Top Certification of the Year」を受賞するなど、国内トップクラスの実績と支援ノウハウおよびカスタマーサクセス人材を有しております。これまで中堅・中小企業には十分なSalesforceの定着化支援サービスが行き届いていない実態がありましたが、「お客さまの成功への伴走」を行う合弁会社RDH独自のカスタマーサクセスプランにおけるSalesforce定着化支援を当社人材が担い、りそなグループのお客様へ十分なサービス提供ができる体制を構築いたします。         

国内の中堅・中小企業においても、働き方改革による生産性向上や各種レギュレーションの変更、外部環境の変化等により、ITを活用したDX推進ニーズは更なる高まりを見せています。合弁会社RDHでは、りそなグループの中堅・中小企業のお客さまに対し、様々なITソリューションをワンストップで紹介出来るプラットフォームを構築することで、お客さまの生産性向上・競争力強化を支援します。当社は、これまで養ってきたSalesforce、Microsoftなどのクラウドサービスを活用したDXソリューション・内製化支援を本協業により提供することで、りそなグループのお客さまのDX推進を支援します。

     <新会社RDHの概要>

商号りそなデジタルハブ株式会社
資本金4億円
株主構成株式会社りそなホールディングス 85% AGS株式会社 3% 株式会社DACS 3% 株式会社セラク 3% みらいコンサルティング株式会社 3% ウイングアーク1st株式会社 3%
従業員数31名(常勤)
設立日2022年4月1日
事業内容ITソリューションの販売代理又は仲介ビジネスマッチングITソリューションに係る運用・活用支援前各号に付帯または関連する一切の業務

※関係当局の許認可等が必要な事業については、当該許認可取得後に速やかに事業を開始する予定です。

■株式会社セラクについて    

株式会社セラクは、IT技術教育(人材育成)によりビジネスを創造し、社会の発展に貢献するIT企業です。IoT/AI/サイバーセキュリティ/RPAなどの先進技術やSalesforce、デジタルマーケティングなどの高成長領域で企業のデジタル化を支援するデジタルトランスフォーメーション事業(DX事業)、企業のITインフラやITシステムを支えるシステムインテグレーション事業(SI事業)と、農業IoTサービス「みどりクラウド」を提供しています。

■本件のお問い合わせ先

株式会社セラク 経営戦略室 広報/IR担当

TEL:03-3227-2321


INDEX

お見積り、お問い合わせはお気軽にご連絡ください。
PAGE TOP