2021.12.09
NEWS

職場のメンタルヘルスケアと健康経営をテーマに東京大学大学院 川上憲人教授を迎え、オンラインセミナーを開催

ITソリューションの株式会社セラク(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:宮崎 龍己、東証一部上場(証券コード6199)、以下「当社」)は、12月16日(木)に、職場のメンタルヘルスケアと健康経営をテーマにしたオンラインセミナーを開催します。

昨今の働き方改革や新型コロナウイルス対策の一環としてのテレワークの増加など、企業を取り巻く環境は日々変化をしつづけています。このような状況において、従来以上に従業員のメンタルヘルスケアが必要になっています。今回、東京大学大学院 川上憲人教授(医師・医学博士)を講師にお招きし、いま企業に求められているメンタルヘルスケアへの取り組みや健康経営の推進方法についてご紹介します。

【開催概要】

・日時:2021年12月16日(木) 16:00~17:00

・場所:オンラインライブ配信(Zoom)

・参加費:無料

【登壇者】

東京大学大学院医学系研究科 川上憲人 教授(医師・医学博士)

公衆衛生学の出身で、主な研究分野は職場のメンタルヘルス、精神保健疫学、行動医学など。

職業性ストレスに関する研究、地域住民の精神保健疫学研究を中心とし、幅広い研究活動を行っている。

【申込方法】

以下ウェブサイトより受け付けています。

https://serakuseminer.peatix.com/?utm_source=pr&utm_campaign=211216b

■株式会社セラクについて

株式会社セラクは、IT技術教育(人材育成)によりビジネスを創造し、社会の発展に貢献するIT企業です。IoT/AI/サイバーセキュリティ/RPAなどの先進技術で企業のデジタル化を支援するデジタルトランスフォーメーション事業(Dx事業)、企業のITインフラやITシステムを支えるシステムインテグレーション事業(SI事業)と、農業IoTサービス「みどりクラウド」、デジタルヘルスケアサービス「バイタルプログラム」を提供しています。

■セラクのデジタルヘルスケアサービス「バイタルプログラム」について

社員の健康パフォーマンスを可視化し、「社員の健康増進」「健康経営の推進」「組織の生産性向上」に役立てることができる法人向けクラウドサービスです。利用者は簡単な健康アンケートを実施いただくことで、個人/組織のメンタルヘルス状況を簡単に可視化できます。現在はベータ版を試験運用しております。

バイタルプログラム サービスサイト

https://vital-program.net/info?utm_source=pr&utm_campaign=20211216b

■本件のお問い合わせ先

株式会社セラク 経営戦略室 広報/IR担当

TEL:03-3227-2321


INDEX

NEXT


お見積り、お問い合わせはお気軽にご連絡ください。
PAGE TOP