特集

SESからSESへ!やって良かった転職事例

2021年06月11日
タグ:

はじめに

「このままでは思うようなキャリアパスを描けない」「もっとスキルアップしたい」「今の勤務先は待遇が良くない」などと日々感じているエンジニアは多いでしょう。しかしいざ転職に踏み切るとなると、少しの勇気が必要です。

この記事では、SES企業からSES企業へ転職して成功した2名の事例を紹介します。実際に転職して良かったという体験談を通じて、自分の転職を具体的にイメージするきっかけにしてください。

設計から携われるようになり経験値をゲット

一人目はSさんの転職事例を紹介します。待遇やスキルアップができないことに不満を抱えていた方が、転職して満足のいく働き方ができるようになった事例です。同様の不満を持っているエンジニアは多いのではないでしょうか。ここでは転職前の課題、転職のきっかけ、転職によって解決できたことの順に見ていきましょう。

転職前の課題

もともとネットワークの設計を手掛けたいという思いを持っていました。しかし以前勤めていた企業では、あらかじめ設計されたものを構築するのみで、上流工程に関わるチャンスがありませんでした。そのため、自分の思い描くキャリアパスが実現できないと感じていました。

また、社内制度や待遇などに対する不満もあり、今後もこの会社で働き続けていいのだろうか、自分にとってもっと良い環境はないだろうか、という思いが日に日に強くなっていました。

転職のきっかけ

転職するきっかけとなったのは、前職の常駐先で今の勤務先の社員と出会い、直接話を聞いたことでした。上記のような不満を持っていたため、社内制度や待遇の話を聞いて今の会社に魅力を感じ、転職したいと思うようになりました。ちょうどそのタイミングで紹介してもらえることになり、良い機会だと思い転職しました。

今の会社では常駐先のバリエーションが多いため、自分の希望や働き方の条件に合ったクライアントを選択できることも転職の決め手になりました。

転職で解決できたこと

転職によって、念願だったネットワークの設計に携わることができるようになりました。設計の仕事は苦戦することも多く、ときには嫌になってしまうこともありますが、それでも着実にスキルアップの手応えを感じています。また、困難を乗り越えた時の達成感は、転職したからこそ得られたものだと思います。

今の常駐先では複雑で重要なインフラに関わり、プレッシャーを感じつつも大きなやりがいを感じております。さらにリーダーを任される機会もあったため、今後のキャリアにつながる良い経験をすることができ、これからも未経験の業務にチャレンジしていける環境だと、大きな希望を感じています。

明確な評価制度と安心して働ける環境へ

二人目はMさんの転職事例を紹介します。前職では評価があいまいでキャリアパスが思い描けないことや、福利厚生などの制度が不十分なことに対して不満を抱えていました。これは一人目のSさんの悩みと重なる部分もあります。

しかし、転職後は生き生きと充実した毎日を過ごせるようになったそうです。そんなMさんの事例を見ていきましょう。

転職前の課題

システムエンジニアとして、以前は中部地方のシステム会社に在籍していました。その会社は規模が小さいこともあって明確な評価制度がなく、自分がいくら頑張っても報われない思いがありました。

会社としても、社員のモチベーションがだんだん下がってしまい、人材の定着にもつながらない状態でした。自分の努力が正当に評価されない環境では、長く働き続けられないという思いを強く持ちました。

転職のきっかけ

もともとの転職理由は地元へのUターンでした。前職では上記のような課題を感じていたため、評価制度や人事制度が明確になっている企業を、転職先として探しました。そうしなければ、環境を変えてもまた同じ壁にぶつかると思ったからです。

そして、家族旅行手当や記念日休暇などの福利厚生が充実していることや、社員の会社への帰属意識が高いこと、会社側も社員を大切に考えていることを決め手に、今の勤務先への転職を決意しました。

転職で解決できたこと

実際に転職してみると、希望通り評価制度がきちんと確立されていて、以前感じていたような不満は解消されました。明確な評価のものさしがあることで、仕事に対して満足度高く取り組めるようにもなりました。

また、社内交流が活発だったことも意外なところでした。意識調査などを通じて社員の声を拾い上げようとする姿勢があり、その結果か社員の離職率も低く、良い環境で充実した毎日を送れるようになりました。

現在、オープンソースERPパッケージの導入業務からカスタマイズ開発のプロジェクトマネジメントまで携わっています。転職によって、明確な評価制度のもと、しっかりと評価されて対応可能な業務範囲を広げて活躍できるようになったと感じています。

まとめ

今回はSES企業からSES企業へ転職して成功した2名の事例を紹介しました。どちらも転職することによって、感じていた課題や不満を解決することに成功しています。もしあなたも今の業務内容や職場環境にモヤモヤを感じているなら、ぜひ一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

セラクでは一緒に働く仲間を募集しています。当社には以下のようなメリットがあり、安定した環境の提供とスキルアップができる仕組みづくりをしています。

  • 上場企業で会社基盤が安定している
  • 残業が少なく、ゆとりのある生活が送れる
  • 福利厚生が整っていて、長期的に働きやすい
  • 自身のキャリアに合ったアサイン先が考慮される
  • 取引先が多く、様々な職種・業界に携わることができる
  • 教育制度が充実しているのでスキルアップしやすい
  • 様々なキャリアをもった仲間がいるため、刺激しあえる
  • 社内イベントが充実しているため、社員同士の交流を深められる

「話を聞いてみたい」「自分のやりたい仕事ができるか知りたい」など、少しでもご興味のある方はぜひお気軽にご応募ください。心よりお待ちしています。

update2025
何が起こるかわからない。
あらゆる予測は覆る。
私たちはそれを思い知った。
じゃあこれからどう生きるか。
セラクは、チャレンジを選ぶ。
まず見据えるのは5年後。
見えないからこそ、
自ら突き進む強さを。
読めないからこそ、
荒波を超える柔軟さを。
未来を変えられるのは
今の自分だけだから。
2025年を、アップデートしよう。
ここから。