リクルート

会社説明会の持ち物と基本的なマナー(基本から挨拶メール【例文付き】の書き方まで)

2020年07月20日
タグ:

はじめに

会社説明会に必要な持ち物と基本的なマナーをご紹介します。大事なものを忘れたり、初めて直接顔を合わせる企業担当者に、マナーのできていない学生と思われないよう、この記事を参考に、しっかり準備をして会社説明会に臨みましょう。

必要な持ち物とは?

必要な持ち物とは?

会社説明会に必要な持ち物についてご紹介します。前日の夜にはしっかり準備をしておき、会社説明会当日に備えましょう。企業側からの案内メールに持ち物の指定がある場合もあります。しっかり確認し、忘れ物がないように備えましょう。

筆記用具

会社説明会では必ずメモを取りましょう。ボールペンまたはシャープペンシルでも構いませんが、キャラクターが描かれたようなものではなく、無地で特に飾りなどの付いていないシンプルなものを持参しましょう。消しゴムを使用する必要が生じたときは、消しカスは机に放置せず、きちっと集め、持ち帰るようにしましょう。また、なにかの理由で書けなくなってしまった時に備え、筆記用具は必ず2本は用意しましょう。

メモ帳

A4サイズ、または小さくてもB5サイズのものを用意しましょう。キャラクターが描かれたようなものではない、一般的なメモ帳であれば、どのようなものでも大丈夫です。 また、当日書類作成やエントリーシートの作成が必要となる場合に備え、あらかじめ、志望理由など、必要な項目が埋まるように下準備をしたメモ帳を用意するのも良いでしょう。

身分証明書(学生証)

企業から書類の記入を求められた際に必要な場合があります。事前に企業側から連絡がなくても念のため持って行きましょう。

腕時計

社会人になれば今まで以上に時間を厳守することが求められます。時間が把握できないという事態に陥らないために、腕時計は必ず準備するようにしましょう。普段はスマートフォン(スマホ)を時計代わりにしている方もいらっしゃると思いますが、会社説明会には、カジュアル過ぎないシンプルな腕時計をつけて臨みましょう。

ハンカチ/ハンドタオル

説明会場までの移動で、汗をかいてしまうことも多いと思われます。ハンカチでも良いですが、暑い季節はハンドタオルなどの少し厚めのものを用意すると良いでしょう。

服装やアイテムのマナーについても押さえておきましょう。面接と共通するのでこちらの記事が参考となります。面接の服装|印象UPできるスーツやアイテムのマナー【男女別・画像あり】

説明会で必要な資料

提出を求められている資料を忘れると、就活の第一歩から大きくつまづいてしまいます。必要な持ち物の一部は、最悪、説明会場に向かう途中のコンビニ等でも入手できたりしますが、替えが効かないものは絶対に忘れないように十分注意しましょう。

履歴書

不要と書かれていても、基本的には記入済みのものを準備し持参しておくようにしましょう。会社説明会後に履歴書の提出を求められることがあります。封筒に入れた上でクリアファイルなどに入れておき、紙がよれたり曲がったりしないように留意しましょう。

カバン

キャラクターや大きなロゴが入ったデザインやカラフルなものは就活には望ましくありません。色は黒や紺上部が大きく開き、A4サイズの書類が無理なく入るカバンを用意しましょう。なお、説明会時、カバンは通路に置かず足元に置くのがマナーですので、自立するカバンの方が望ましいでしょう。

あると便利な持ち物

あると便利な持ち物

必ずいる持ち物に加えて、あると便利な持ち物についてご紹介します。カバンがパンパンだと見た目が悪いので、その時々の他の荷物や天候などの状況に応じて持参すると良いでしょう。

クリアファイル

企業から配布された書類などをそのままカバンに入れると、端が折れたり、よれたりしてしまいます。頂いた書類が曲がらないように、あらかじめクリアファイルを用意しておくと良いでしょう。

手鏡/くし、ほこり取り

企業側に好印象を持ってもらえるよう、受付前には、身だしなみを整えましょう。その時に、手鏡/くし、ほこり取りがあると重宝します。整えるときは化粧室を利用し、企業側の担当者と鉢合わせをするかもしれないので誰に見られても恥ずかしくない立ち居振る舞いを心掛けましょう。

折り畳み傘

天気予報で少しでも雲行きがあやしい場合は、いつ雨が降って来ても困らないように、折りたたみ傘をカバンに入れておくと安心です。小さく・軽めのものを1本用意しておくと便利です。

身だしなみは社会人にとって最低限必要なマナーです。会社説明会へ参加する際、マナーを学習しておきたい場合はこちらの記事も参考にされてください。就活のメイクで清潔感と好感度を上げる具体的方法(アイシャドウ・眉毛・リップ)

会社説明会のマナー

会社説明会のマナー

会社説明会での基本的なマナーについて説明します。必ず押さえておくようにしましょう。最初は誰でもドキドキ緊張すると思いますが、基本的なマナーをおさえて自信を持って参加できるようにしましょう。

基本的なマナー

まず、基本的なマナーをご紹介します 。いずれも、社会人になってからも求められるマナーです。就活を進めるなかで、意識しなくても、マナーに即した行動が取れるよう、精進していきましょう。本当に些細なことに感じるかもしれませんが、こうしたちょっとしたことが、合否やその後の社会人生活に大きく関わってきます。

遅刻はNG!5〜10分前に着く

当たり前のことですが遅刻は厳禁です。受付は、会社説明会が始まる10分前には済ませましょう。時間ギリギリになって駆け込んだりしないように、会場には早めに着いて、軽く身だしなみを整えてから、受付に向かえるくらいの余裕をもって行動しましょう。

携帯電話の電源はOFFに

「会場に入る前」にスマホの電源はOFFにしましょう。説明会が終わり、会場を出てからONにします。説明会の最中にスマホを見ていると、会社への興味が薄いと見えてしまいますし、何より説明をされている方に失礼です。マナーモードではなく、電源をOFFにしましょう。バイブレーション音を鳴らすのはNGです。マナーモードでも、説明会場は静かですので、音が結構響きます。また、周りの参加者が説明を聞くのを妨害してしまうことも考えられます。

私語は慎む

説明会が始まるまでは、資料などに目を通して過ごしましょう。就職のために、会社説明会に来ていることを忘れず、私語は慎みましょう。企業側から緊張感がないように見えてしまい、マイナスの印象を持たれてしまいます。

話をきちっと傾聴する

目線を話をしている方に向け、時折うなづきながら、スライドの内容を理解するようにし、話の要点についてメモを取るようにしましょう。姿勢を正し、無意識に頬杖をついたりしないように十分注意しましょう。

人の前を通り過ぎる、横切る時は会釈を

会場に着席・退席する途中で人の前を横切るときは、軽く会釈すると良いでしょう。退場時に企業の方の前を通りすぎる時も、同様に会釈し、先方が挨拶された場合は、「ありがとうございました」とお礼の言葉を述べましょう。

履歴書に関するマナー

履歴書を持参するときのマナーをご紹介します。自分自身のことを企業側に知ってもらう最初のツールですから、記入漏れなく、写真もきちっと貼り、紙がよれたりしていない綺麗な状態のものを用意しましょう。他の企業と共通で使えるように事前に用意していた履歴書を使う場合は、志望理由の項目など、会社説明会に参加する企業にマッチしていない点がないか注意ししっかり確認しましょう。

封筒に入れる

履歴書は汚れや破損を防ぐため、封筒に入れて持参します。受付で提出する際は、その場でごぞごぞとカバンから出すのではなく、あらかじめ手元に出しておき、スムーズに提出できるようにしましょう。

企業担当に渡すときは?

封筒から出してクリアファイルにいれたまま渡します。片手ではなく両手で渡すようにしましょう。

詳しくはあわせて読みたいをチェック

受付で渡すときは?

挨拶をしてから、大学名と名前をはっきりと名乗り、「よろしくお願いします。」と言いながら、封筒の表面を相手が見えるように渡しましょう。同じく、片手ではなく両手で渡すようにしましょう。

詳しくはあわせて読みたいをチェック

メールの書き方

会社説明会における参加・キャンセル・お礼のメールの書き方をご紹介します。社会人になると、日々メールでのやりとりが発生します。学生同士と異なり、きちっとした体裁・表現、また遅滞なく返答するなどのマナーが求められます。企業側の担当者に、そうしたマナーの行き届いた人材であるとアピールする上でも、以下を参考にタイムリーなメールを心がけましょう

参加メール

「会社説明会への参加申し込みについて」といったタイトルをつけ、以下の例文を参考に送りましょう。最後に署名をつけ、携帯番号を記載するのも忘れないようにしましょう。

・参加メールの書き方(例)

件名:会社説明会への参加申し込みについて

●●株式会社
会社説明会 ご担当者様

はじめまして、●●大学●●学部の●●●●と申します。
現在就職活動を行っており、貴社の会社説明会に参加させていただきたく、メール致しました。
つきましては、説明会の日程など詳細のご案内をいただけますと幸いです。

お忙しいところ恐れ入りますが、ご案内の程、何卒よろしくお願い申し上げます。
---------------
◯◯◯◯(氏名)
〒100-□□□□
○○県◯◯区◯◯12-3(都道府県から建物名、号室まで記載)
電話番号 123-4567-8901
メール  ××××@××.com
---------------

キャンセルメール

よほどの事情のない限り、参加キャンセルは控えたいところです。致し方なく欠席する場合も、無断欠席は厳禁です。自分だけでなく、学校のイメージも損ねかねませんので、キャンセルすることとなったらできるだけ早いタイミングで事前にきちっとキャンセルのメールまたは電話を入れるようにしましょう。メールの件名は、「会社説明会欠席のご連絡」などとし、以下の例文を参考に送りましょう。

・キャンセルメール書き方(例)

件名:会社説明会欠席のご連絡

●●株式会社
会社説明会 ご担当者様

●●大学●●学部の●●●●です。

○月○日開催の説明会への参加を予約しておりますが、諸般の事情から、予約をキャンセルさせて頂きたくご連絡致しました。

ご多忙の中、お手数をお掛けし大変申し訳ございませんが、ご了承の程、何卒宜しくお願い申し上げます。
---------------
◯◯大学◯◯学部
◯◯◯◯(氏名)
〒100-□□□□
○○県◯◯区◯◯12-3(都道府県から建物名、号室まで記載)
電話番号 123-4567-8901
メール  ××××@××.com
---------------

お礼メール

できれば当日、遅くとも翌日までには具体的に良かった点を書き添え、簡潔な内容で送りましょう

・お礼メール書き方(例)

件名:●月●日 会社説明会への参加のお礼(●●大学 静楽 タロウ)

●●株式会社
会社説明会 ご担当者様

●●大学●●学部の●●●●です。

本日は貴社の会社説明会に参加させていただき、 ありがとうございました。

説明会では、貴社の●●●●について詳しくお話をお伺いでき、 仕事内容への理解が深まり、ますます貴社に入社したいという想いが強くなりました。

ひと言お礼をお伝え致したく メールを送らせていただきました。
引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。
---------------
◯◯◯◯(氏名)
〒100-□□□□
○○県◯◯区◯◯12-3(都道府県から建物名、号室まで記載)
電話番号 123-4567-8901
メール  ××××@××.com
---------------

まとめ

会社説明会は長い就活のまさにスタート地点です。ここでつまらないことでつまずかないように、十分な準備をして説明会には臨みましょう。初めてでわからない点や不安な点も多いでしょうが、何度も参加していく内にだんだん良い意味で慣れてもくるでしょう。緊張しやすい方は、最初は練習のつもりで参加してみるのも良いかもしれません。ぜひ後悔のない就活に向け踏み出しましょう!

最後のチェックポイント

  • 前の日に持ち物は準備。
  • 時間に余裕を持って会場には向かうこと。
  • 企業担当者の話はエントリーシート作成や面接に役立つことが一杯。
  • 基本的なマナーは必ず守ること。
  • キャンセル/お礼のメールはタイミングが大切。
update2025
何が起こるかわからない。
あらゆる予測は覆る。
私たちはそれを思い知った。
じゃあこれからどう生きるか。
セラクは、チャレンジを選ぶ。
まず見据えるのは5年後。
見えないからこそ、
自ら突き進む強さを。
読めないからこそ、
荒波を超える柔軟さを。
未来を変えられるのは
今の自分だけだから。
2025年を、アップデートしよう。
ここから。