リクルート

Web面接の場所はどこが適切?適した条件や家以外の場所は?

2020年06月04日
タグ:

はじめに

Web面接を受けることになったとしたら、場所はどこにしたらよいのでしょう。自宅の自分の部屋で受けられればベストかも知れませんが、家庭環境や住環境などさまざまなことから、自宅でWeb面接を受けることが難しいケースも珍しくありません。そこで今回は、Web面接を受けるに当たり、最適な場所にはどのようなところがあるかについてお話しましょう。Web面接を受ける場所が見つからないとお悩みの人には、きっと役に立つ情報になるでしょう。

Web面接に適した条件とは?

Web面接に適した条件とは?

Web面接を受ける場合、適している環境の条件は3つあげられます。1つ目は「ネット回線」、2つ目は「静かさ」、3つ目は「明るさ」です。

どこでWeb面接を受けようかと考えている人は、まずここで紹介する3つの条件が当てはまるかどうかをチェックしてみてください。最初から最後まで安心してWeb面接を受けるためには、どれも大事な条件ばかりです。Web面接を無事成功させるためにも、事前にしっかり確認をしておきましょう。

1.ネットワーク回線が安定しているところ

Web面接を受ける上で肝となる存在は「ネットワーク回線」、つまりインターネットにつなげる手段です。このネットワーク回線が安定して利用できる場所こそが、Web面接を受けるオススメの場所となります。

ネットワーク回線が不安定になると、Web面接中に画像が乱れたり、通話が途切れてしまうなどの現象も起こります。回線が重いとタイムラグが発生したり、回線速度が遅くてスムーズなやり取りができずに焦ったりなどし、本来の力を発揮できない状態になったりすることも考えられるでしょう。

最悪の場合はネット回線が落ちてしまい、強制的にWeb面接が終了させられるようなことも……。すぐに再接続ができればいいのですが、なかなか再接続ができず、時間だけが経過しWeb面接を受ける時間が終わってしまうこともあるようです。

場所選びをする際は、「ネットワーク回線」がどれぐらい安定しているのかや、接続速度のスピードなどを確認しておくことが必要です。

無線LAN・有線LAN、 Wi-Fiなど、どのような回線を使用するかでも大きな差が出ます。可能であれば有線LANでの接続にしましょう。無線LANでも大丈夫ですが、比較すると回線の安定度やスピードは、断然有線LANに軍配が上がります。Wi-Fiはさらに不安定になりやすいので、避けるほうが懸命です。

2.静かなところ

Web面接を受ける場所としてオススメしたい次のポイントは、「静かなところ」です。自分では静かな場所だと思っていても、生活音や部屋のなかにある電化製品の電子音・空調の音や風の音、ご近所の生活音などは、相手にかなり聞こえていると考えておくといいでしょう。

近隣から発生するさまざまな音にも注意が必要です。近くに学校や商業施設があると、それらのアナウンスやチャイムなどの音、大勢の人の声や動きから発生する音などもすべて拾ってしまう可能性があります。道路や駅・線路が近い場合は、車のエンジン音、電車が走る音なども気になるかもしれません。住環境によっては飛行機が上空を通過する音さえ拾うケースもあるようです。

完全とまでいわずとも、防音されている場所が理想的な場所です。しかしなかなかそうも行きませんので、窓やカーテンを閉めるなどして、できる限りの防音対策をするといいでしょう。使用するマイクの性能を確認し、周囲の雑音を拾いにくくするという方法もあります。少し対策をするだけでも、外部からの騒音はかなり軽減できます。

3.明るい位置にパソコンをセッティング

3つ目に適した場所の条件としてオススメしたいポイントは、部屋の明るさです。パソコンからでもスマホからでも、自分の顔が相手にはっきりと見えるような明るさの調整は必須です。

外からの日光のせいで、部屋は明るいのに映像越しには自分の姿が逆光で見えにくくなっていたり、日が差し込みすぎて眩しくて見えなかったりすることも起こります。外からの光にはあまり頼らず、あえてカーテンなどを閉め、部屋の電気をつけるほうが明るさの調整はしやすいでしょう。

部屋の電気をつけて明るくしていても、Web面接を受けるためにセッティングした場所が逆光になってしまうことも起こります。パソコンやスマホのカメラの角度調整も事前にしっかりしておきましょう。セッティング場所の兼ね合いで、どうしても顔に影ができてしまう場合は、スタンドライトやスマホのライトなどを使用する方法もあります。しかしやりすぎてしまうと、顔だけが浮かび上がるなど逆効果になる可能性もありますので、映像を見ながら丁度いい状態を繰り返し試していきましょう。

レフ板代わりに、膝の上などに真っ白なハンカチやタオルなどの布をおくことで、反射して顔ヘ当たる光が変化し明るく見せることもできます。膝の上でなくても、机などの台の上に置くだけでも構いませんので試してみてください。

Web面接の最適な場所を紹介!

Web面接の最適な場所を紹介!

ここからは具体的にWeb面接を受ける際に最適な場所を、4つご紹介していきましょう。Web面接を受けるのに最適な場所は自宅だけではありません。もちろん自宅でも構わないのですが、先ほど紹介した3つのポイントをクリアする場所は、自宅以外にもいくつも存在します。固定概念にとらわれず、上手にいろいろなサービスを利用し、最適な環境と場所でWeb面接に挑みましょう。

Web面接を受けるための場所を決めるとき、一番に思い浮かぶのは自宅ではないでしょうか。自宅に安定したネット環境が整っているのであれば、自宅で面接に挑んだほうが安心して力を発揮できることでしょう。また企業によっては、外でWeb面接をすることで情報漏えいのリスクが発生します。このような点から、可能であれば自宅から面接を受けてもらいたいと考えているかもしれません。

自宅でWeb面接を受ける場合の注意点は、背景に映る部分と、生活音などの問題です。背後に映り込む部屋が汚れている、片付いていないというのは論外ですが、生活感がありすぎることにも要注意です。趣味のポスターやグッズ、本なども写り込まないようにしましょう。薄い色のカーテンや壁が背景になる状態がベストです。

部屋の中の家電や空調はできるだけ電源から落とし、騒音対策に備えましょう。家族と同居している人は、面接の時間帯を伝えておき、静かにしてもらうことと、部屋に入ってこないようにお願いしておくことも重要です。

レンタルオフィス

自宅以外のWeb面接を受ける場所の選択肢として、「レンタルオフィス」や「コワーキングスペース」などがあげられます。実際にWeb面接やインタビューなどで使われることも多いため、さまざまな人達が利用しています。ネット環境が完備されているところも多いため、体一つで足を運び、そのままWeb面接に挑むことも可能です。もちろんご自身のパソコンが持参できれば、さらに安心できるかもしれません。電源などの仕事に必要とされるものも、ほとんどのところで一式備えられている、または借りられます。できれば個室が借りられる場所を選択しましょう。

借りる場所を探す際は、大手の「Regus」や「サーブコープ」などもオススメですが、全国のレンタルスペースを検索できる「スペースマーケット」も、場所を探すときに役立つでしょう。もちろんお近くにあるレンタルオフィスやコワーキングスペースでも構いません。価格や立地、予算に合わせて丁度よい場所を探してみましょう。

インターネットカフェ

インターネットカフェをWeb面接の場所にするのはあまりオススメできません。しかしお店によってはビジネス利用や、Web面接に対応したサービスを導入しているお店もあります。まずは下見にいく、問い合わせをするなどしてから候補に入れるようにしましょう。

なぜインターネットカフェがオススメできないかの理由は、以下のようなことがあげられます。

完全個室といいながら天井が開いていて、周囲の声や音がすべて筒抜けになってしまったり、壁が薄くて周囲の音を拾い続けてしまったりなどのデメリットがあるからです。室内の明るさが暗いなどもありますし、会話が筒抜けになる可能性もあることから、情報漏えいの問題も避けられません。

快活CLUB」なら鍵付きの個室が用意されていたり、カメラやマイクの貸し出しサービスを取り入れていたりする店舗もあります。また京都にある「CoCoNe」のように、Web面接に特化したサービスを取り入れているお店もありますので、どうしてもという場合は根気よく探してみるといいでしょう。

会議室

ビジネス利用が考慮されているため使い勝手のよい、企業などが開放している会議室のレンタルもオススメです。しかし完全にビジネスユースを前提としているわけではありませんので、設備がどれほど揃っているかに注意が必要です。なかにはネット環境がない純粋な会議室という可能性もあります。

また会議や研修を目的として貸し出しているため、大きな部屋になってしまい、レンタル料が高額になる可能性もあります。ただし他の選択肢と比較すると、静かであったり、プライバシーが守られやすかったりなどのメリットもあるでしょう。

Web会議やWeb面接に特化した「アットビジネスセンター」や、会議室を借りるための検索サイト「会議室.com」などを利用して、利用しやすい会議室を探してみてもいいでしょう。検索するだけであれば登録などは必要ありませんが、予約をするとなると事前登録が必要となることもあります。またできれば実際に、どのような環境や設備があるのかを一度直接確認しておくこともオススメします。

まとめ

就職活動中にWeb面接が行われると告げられたら、できるだけ早い段階でWeb面接を受けるための場所探しを開始してください。自宅でもレンタルスペースでも構いません。Web面接を受ける上で適している場所探しが重要です。安定したネット環境でWeb面接が受けられるパソコンなどがあり、静かでプライバシーを確保できる、明るい場所を準備しましょう。自宅以外にも適した場所はありますので早めに行動し、予算や都合にあう適した場所を探してください。

最後のチェックポイント

  • Web面接に適している場所のポイントは、ネット回線・静かさ・明るさ
  • 自宅でのWeb面接は、生活感や生活音をできるだけ消すこと
  • 自宅以外では、コワーキングスペースやレンタルオフィスの活用を
  • ネットカフェの場合、店の方針やサービス次第では検討の余地がある
  • さまざまなサービスを調べ、比較検討し、素早い行動を心がける
update2025
何が起こるかわからない。
あらゆる予測は覆る。
私たちはそれを思い知った。
じゃあこれからどう生きるか。
セラクは、チャレンジを選ぶ。
まず見据えるのは5年後。
見えないからこそ、
自ら突き進む強さを。
読めないからこそ、
荒波を超える柔軟さを。
未来を変えられるのは
今の自分だけだから。
2025年を、アップデートしよう。
ここから。