業界/資格

社会人の休日の過ごし方| 「暇」なんて言ってられない

2021年04月27日
タグ:

はじめに

仕事の日は忙しく働く社会人ですが、休日になるとダラダラ過ごしてしまい、有意義に時間を使えていない人も多いようです。普段の疲れから寝すぎてしまったり、意味もなくスマホを見続けたりと、つい時間を浪費して自己嫌悪に陥る人も少なくありません。

この記事では社会人の休日を有意義に過ごすためのヒントをお伝えします。せっかくの休日を無駄にしている、なんとなく寂しさを感じているという人は、ぜひ参考にしてください。

暇な休日を有意義に過ごすには

暇な休日を有意義に過ごすには

社会人にとって休みはとても貴重です。せっかくの休日を無駄なく有意義に過ごすには、いったいどうすれば良いのでしょうか。何気なく過ごしていると時間はあっという間に過ぎてしまいます。 休みの日はもちろん、前日からの過ごし方で充実度も変わってくるため、次からは具体的なポイントを見ていきましょう。

前日に夜更かししない

まずは休みの前日に早く寝ることを心がけましょう。明日は休みだからと夜更かしをしてしまうと、休日にお昼まで寝てしまいがちです。それでは活動できる時間が少なくなり、時間を有意義に使うことはできません。

どこかへ外出しようかなと思っていても、支度をしているうちに午後の時間が過ぎていき、出かけるのもだんだん面倒になってしまいます。家で何かをするにしてもたっぷり時間をとることができません。

そうならないためにはやはり早めの就寝が大切です。それに毎日の生活リズムをある程度一定にすることで、仕事の日の調子も整いやすいはずです。

やることリストを作っておく

前日にあらかじめ「やることリスト」を作っておくのもおすすめです。特に決まった予定がない場合、朝起きてからぼーっと過ごして1日が終わることもあるでしょう。休日のやることリストを作っておけば、休みの当日に何をしようかと考えることなくスムーズに行動に移せます。

普段忙しい社会人なので、定期的な内容は休日のルーティンとして実行するのも良い方法です。家事でも勉強でも趣味でも、普段なかなかできないことをルーティンにしてしまえば、休みのたびに自然と行動できるようになります。

スマホを長時間見ない

長時間スマホを見ないと意識することも大切です。ついついスマホを見てしまうと、SNSのチェックで時間を取られたり、特に必要のないニュース記事を追ってしまったりと、あっという間に1~2時間経ってしまいます。そんな経験がある人も多いのではないでしょうか。

今やスマホであらゆる情報に触れられる時代です。好奇心を刺激するようなコンテンツで溢れているからこそ、いともたやすく「時間泥棒」になってしまいます。便利で欠かせないスマホではありますが、意味なくだらだらと長時間見すぎないように注意しましょう。

おすすめの休日の過ごし方は?

おすすめの休日の過ごし方は?

休日を有意義に過ごしたいと思っても、具体的に何をしたらいいか迷ってしまう人もいます。「もっと充実させたい」という気持ちだけでは、実際の行動にはつながりません。

社会人の貴重な休日を暇つぶしで終えてしまうのはもったいないことです。次からは具体的な休日の過ごし方について紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

資格の勉強をする

有意義な時間の過ごし方として、仕事で役立つ資格の勉強をするのはいかがでしょうか。仕事で疲れた日にはやる気が出なくとも、休日ならしっかり勉強に向き合うことができます。

スキルアップは仕事に必ず還元されますし、職場によっては資格を取得することで資格手当が支給される場合もあります。周りにも差が付き、将来的なキャリアにとっても価値ある時間の過ごし方になるでしょう。

あるいは仕事に直結しなくても、趣味で使える資格の勉強をするのもおすすめです。好きなことについて学び深める時間は、きっと楽しく充実したものになります。

スポーツをする

スポーツをして休日を過ごすのも理想的です。たっぷり時間が使える休日こそ、家でゴロゴロせずに、思いきり体を動かしてリフレッシュするのがおすすめです。日頃の運動不足だけではなくストレス解消の効果も期待できます。

一人でできるランニングや、仲間と集うフットサルやテニス、あるいは遠出してマリンスポーツなど、自分が好きなスポーツでOKです。運動が苦手な人は、ゆったりと体を動かすヨガやピラティスなども良いでしょう。体をしっかり動かすことで充実感とほどよい疲労感が残り、快眠につながるメリットもあります。

ショッピングをする

休日にショッピングをすることもおすすめです。友人と一緒に行くのも、一人でじっくり選ぶのも、どちらも充実した時間が過ごせます。ファッションに興味のある人なら、色々な服装を試したりコーディネートを考えたりすることで、楽しく幸せな気分を味わえます。

洋服以外なら、快適に過ごすためのインテリアや、生活を便利にしてくれる家電を見るのも良いでしょう。忙しいとネットショッピングに頼りがちですが、休日には実際に気になる商品を手にとって選んでみてはいかがでしょうか。街に出かけることで流行のアイテムや最新のサービスに触れることもでき、良い刺激になりそうです。

徹底的に掃除をする

仕事で疲れて日頃から家事や掃除ができていない人は、休日を利用して部屋を徹底的にキレイにすることをおすすめします。使ったものが出しっぱなしだったり、ゴミが捨てられていなかったり、洗濯物がたまっていたり、水回りが汚かったり……もしそんな状態なら、自分のゆとりの無さや心身の疲れを表しているのかもしれません。

毎日帰ってくる自分の部屋が汚いと衛生的にも良くありませんし、散らかった状態では使いたいものが使いたい時に見つからず、時間を無駄にしてしまいます。整っていない空間は何をするにも効率が悪く、視覚的にも知らずのうちにストレスがたまります。休日だからこそ徹底的に掃除をして、身の回りの環境を整えることから始めてみてください。

一人寂しい休日から抜け出す方法

一人寂しい休日から抜け出す方法

特に誰とも予定がなくつまらない休日には、何をすればいいか迷うこともあるでしょう。社会人になってからは親しい友人とも疎遠になってしまったり、環境の変化などで予定が合わなかったりと、休日引きこもりのように一人で過ごしていませんか。

そんな休日から抜け出すために、以下ではいくつかの方法をアウトドア派とインドア派に分けて紹介します。自分に合いそうなものがあれば試してみてください。

アウトドア派の休日

  • 車や電車の遠出
  • 釣り
  • 温泉
  • カラオケ

外に出かけたいという人は、車や電車で遠出して旅気分を味わうのも良いでしょう。日常から離れた場所に出かけることで新しい経験ができ、大いにリフレッシュできます。たとえ日帰りでも、いつもより少し足を延ばせば楽しめることはたくさんあるはずです。

自然の中で釣りを楽しむこともおすすめです。山、海、川などの自然を全身で感じながら魚を待つ時間は、心も癒されます。釣れた時の喜びや興奮は何物にも代えがたく、もちろん釣った魚を美味しく食べることも可能です。

より癒されたいと思うなら温泉に行ってみてください。ゆっくりと温まって血行を促進することで、健康や美容効果も得られます。もちろんリフレッシュ効果は抜群です。忙しい日々をいったんリセットして頑張るために、温泉は最高の手段かもしれません。

もっと気軽に出かけるなら、例えば一人でも行けるカラオケはいかがでしょうか。一人なら好きな歌を自分のペースで歌えますし、上手い・下手を気にせず思い切り大きな声で歌えるのでストレス解消になります。短時間でもスカッとした気分を味わえるでしょう。

インドア派の休日

  • アニメやドラマの視聴
  • ゲーム
  • 音楽/DVD/動画鑑賞
  • 読書

休日は出かけずゆっくり過ごしたいという人は、家で充実した時間を過ごす方法を考えてみましょう。なんとなくテレビを見てスマホを触るのではなく、例えば気になっていたアニメやドラマを一気見することもおすすめです。休日なら時間を使って一気にストーリーを楽しめるので、大きな満足感が得られます。

あるいは好きなゲームを心ゆくまでプレイするのも一つです。ゲーム中は仕事のことも忘れて没頭できるため、夜更かししてしまわない程度に楽しんでみてください。

好きな音楽をたっぷり聞くのも良いでしょう。DVDや動画配信などで映像とともに楽しむのも最高ですし、何か他のことをする時にもお気に入りの曲を流せば気分が上がります。

時間を有意義に過ごすなら読書もおすすめです。好きなジャンルの本を選んで、朝から晩まで本の世界に没頭するのも良い時間になります。本から得られるものは大きく、心が豊かになったり仕事に役立ったりと、充実した時間を過ごせたという実感が味わえます。

まとめ

社会人の休日は普段の忙しさや疲れから、ついダラダラと時間を過ごしてしまいがちです。特に誰と会う予定もなく、いつも一人で寂しく過ごしていると「こんな自分で大丈夫だろうか」と考えてしまうかもしれません。

休日を有意義に過ごすには、なんとなく過ごすのではなく、まずは意識を変えることから始まります。生活リズムを崩さず、やるべきこと・やりたいことを考え、何らかの実りある時間を計画すると良いでしょう。そうやってプライベートが充実すれば、仕事にもハリが出て好循環につながっていくはずです。

最後のチェックポイント

  • 休日の前日に夜更かししない
  • やることリストを作っておく
  • おすすめの過ごし方:資格の勉強/スポーツ/ショッピング/掃除など
  • アウトドア派におすすめ:車や電車で遠出釣りを楽しむ/温泉に行く/カラオケ
  • インドア派におすすめ:アニメやドラマを一気見/ゲームをプレイ/音楽を聴く/読書
update2025
何が起こるかわからない。
あらゆる予測は覆る。
私たちはそれを思い知った。
じゃあこれからどう生きるか。
セラクは、チャレンジを選ぶ。
まず見据えるのは5年後。
見えないからこそ、
自ら突き進む強さを。
読めないからこそ、
荒波を超える柔軟さを。
未来を変えられるのは
今の自分だけだから。
2025年を、アップデートしよう。
ここから。